髪の悩み

髪の毛の悩みは男女関係なくある悩みの一つ。若いうちは特に悩みが無い人でも、年を取ってくると加齢によるトラブルが出てくることもある部分です。そのため、誰もが何かしらの悩みを抱えているといってもいいかもしれません。

人前にさらすことの多い髪の毛ですので、そこに何か問題があると人前にも出ずらくなりますし気になっちゃいますよね。髪の問題というのは結構重大なことなのです。

髪の悩みにもいくつかあるので、ちょっとまとめてみます。

抜け毛、薄毛

髪の毛が抜ける、薄くなっていくというもの。加齢によるものやホルモンの関係などで起こるもの、ストレスが原因のものもあります。原因も様々で対処が難しいのも特徴です。男性ではAGAなんて呼ばれ方もしますね。

専門のクリニックもあるくらいなので、それだけ悩んでいる人も多い問題といえます。しかも治療費が結構高いので大変です。若いうちから髪の毛と頭皮をしっかりとケアしてあげたいところですね。

育毛シャンプー / 育毛剤 / 増毛スプレー / ウィッグ / ヘアケア サプリ /

白髪

髪の毛が白くなっていく白髪。加齢によるものが主な原因ですね。早い人では20代や10代から白髪で悩む人が出てきます。

白髪の対策としては、染めることが一番。最近ではトリートメントしながら染められるタイプの製品もでてきていますので、かなり簡単になったなーという印象があります。髪を切るときに、美容室でついでにカラーを入れてもらうのもいいですね。

白髪染め / ヘアカラー / 白髪隠し / ヘアマニキュア /

くせ毛

髪がうねる、縮れるというのがくせ毛。くせ毛の凄いのを縮毛と呼んだりもします。いわゆる天然パーマですね。。これは遺伝によるもので、そもそも毛根の形から変形しているとされています。そのため根本的に治すのは不可能なんだそうな。

一時的に治す方法としては、美容室などで縮毛矯正をしてしまうのが間違いありません。自宅ではヘアアイロンで伸ばしたりできますね。まあそれだと湿気ですぐに戻っちゃいますが…^^;

傷んで癖が出ている人の場合、トリートメントを見直すことでくせが落ち着く場合もあります。

ヘアアイロン / 縮毛矯正 / くせ毛 シャンプー /

髪の毛にとって良いこと、悪いこと

髪の悩みは遺伝で起こるものや加齢によっておこるものなど原因も様々。対処もそうそう簡単ではなかったりするので困ったところです。普段から髪にとって良いことをしてあげることで、余計な悩みに困らないようにしたいですね。

では髪の毛にとって良いこととはなにか?それは悪いことの逆です。髪にとって良くないことをまとめてみたので参考にどうぞ。

・乾かさないまま寝る
・ストレスをためる
・パーマやカラーの入れすぎ
・偏った食事
・運動不足
・帽子のかぶりすぎ
・タバコやアルコールの取りすぎ
・髪の毛の洗いすぎ

などなど、ほかにもあるかと思いますがいくつか挙げてみました。生活習慣にかかわる事柄もあるので、健康的な生活が髪の毛にもとっても良いということになりますね。そのあたりも意識しみると、髪の毛にも影響が出るかもしれませんよ?

ドライヤー / トリートメント / 帽子 / ヘアブラシ / ヘアワックス / トニック /


ページトップへ